IWAJEANSのこだわり

アメリカントラッドを代表するブランドBrooksBrothersのボタンダウンシャツが好きで ほぼ毎日着てるのですが、洗えばパッカリングが出て、味もでるし数年経ってもへたれずきれます。 最終寝衣に着る方もいらっしゃるぐらい。

IWAJEANSも縫製を味が出る様に工夫してます。例えば、サイドの耳(セルビッチ)を割縫いしてる裏の糸なんかは0番糸を使用してます。

写真

強度が増すのと、何度か洗っていくうちに表面にアタリが出て雰囲気がよくなります。Vintageもよくその縫製使用になってます。糸もポリエステルじゃなくコアヤーンと言う綿糸を使用してます。これは履いていくうちにデニムが色落ちしてるのに糸だけが色 落ちしてなかったら、変じゃないですか?なので糸も一緒に色落ちしていきます。

IWAJEANSは当時のVintagedenimの仕様を全て採用している訳ではありません。例えば特にシルエットなんかは昔のものをそのまま採用すれば野暮ったくなってしまったり履きにくかったりします。やっぱりジーンズを履いた時に新鮮な気持ち、テンションが上がる感覚を大事にしたいデスね。 なので、昔の良い部分と今のスタイリッシュな部分をMIXしたスタイルを目指していきたいです。

 

 

写真 (4)

まだ、履きおろして2ヶ月ぐらいですがうっすらヒゲがでてきました。これからの色落ちが楽しみ。